美味しい楽なお店




店名の“ランデブー”には、男女の逢い引き、待ち合わせ、仲間が集まる場所、といった意味以外に、
別の軌道を持つ宇宙船同士が宇宙空間で接近する、という意味もあり
「こんなに広い世界で出会えた事はすばらしい。」
そんな思いが込められています。

「ビルの地下の、15席がひしめきあう小さな店。
でもそんな風に、隣同士になるお客様やスタッフの心が寄り添うようなことが起こったら素敵です」 と語るのは
オーナ―ソムリエール猪飼綾乃さん。

そんなランデブーのテーマは 「であいこそすべて」
美味しい食事との出会い、ワイン、音楽、空間、そして友とのであいなどの場にランデヴーを選んでいただければ最高!
という綾乃さんとクリエイティブシェフ鶴岡喬之氏シェフが作り出す空間は、
我が家に帰ってきたようにくつろげるアットホーム感がとても心地よいお店で、ついつい長居してしまいます。

ランデブーのお料理へのこだわりは“旬の食材”クリエイティブシェフ鶴岡喬之氏が作り出す料理はどれも素材を活かし、
そして記憶に残るお料理といえます。
メニューはシェフデグスタッションお任せコース6800円がお勧め!
苦手な食材や来店履歴などからお好みに合わせてメニューを仕立ててくれます。
その他プリフィックス 3800円、5200円もあるので、軽めが良い日などにもとってもオススメです♪

特に『ブイヤベース』はここへ来たら絶対に食べて欲しい1品。
通常のブイヤベースよりは軽く、サフランの利いたクリアなスープで、魚介のうまみをを楽しんでいただきます。
というこのブイヤベースは、さっぱりだけどしっかりでクセになる味。
一口スープを口にいれるだけでなんか笑顔になるホッとする味なんです!
また、素材へもこだわっていて、魚のポワレも入った豪華な具材なので十分メインとなるこのお料理。
これだけ豪華にも関わらず、CPも良いのでかなりオススメ☆


そしてサラダ好きの私にとってここのフレッシュサラダも欠かせません。

◆ニース風サラダ 焼きマグロのフレッシュハーブマリネ添え

◆やりいかと 10年来の友人田中農園さん(茨城)からのオーガニック野菜のサラダ

心をこめて作られているお野菜は作り手の思いが伝わってくるやさしく自然の甘さや苦さの美味しいお野菜、
そしてマグロやヤリイカなどの魚介も新鮮で絶品の美味しさ。 ここはサラダもとっても豪華なのが特徴です。

そして、イチジクをお店でビネガーに付け込んだドレッシングも自家製というこだわり。
ドライいちじくをシェリーヴィネガーに漬け込んだいちじくヴィネガーを使用した特製ドレッシング。
いちじくそのものがあまり得意でない私も美味しくいただけるこのドレッシングは販売もしているので、私も自宅でも楽しんでいます♪

その他、私のお気に入りは自家製フォカッチャパンとチーズ フォカッチャはあまりに美味しいのでついつい手が伸びてしまうのですが・・
お料理が食べれなくなってしまうので要注意です!

また、デザートにチーズというのもここではオススメ!!!
約10種類のチーズから好きなチーズをチョイスしてドライフルーツと一緒に頂くのがここの楽しみ方。
なのでついつい長居してしまう理由が分かりますよね!

笑顔を街へ、笑顔を世界へ
おいしいで世界平和。
本当に願っています。
人間一人では生きられない。
あの時のあそこ たのしかったねと 空間づくりをして 沢山の方の笑顔がみたい。
と語る綾乃さんの目はキラキラして、野望に満ちています。
私も同じ女性経営者として、綾乃さんの「がんばるぞ~!!!」という気持ちにいつも刺激を受けています。
2010年12月24日クリスマスイブ大安に、法人になり、ますます意気上がるランデブー!
今後は先ず、今のお店より広く、1階窓付き庭付きでパーティーが開ける場所への移転を目指し、着々と準備中!
ソムリエ―ルとしてラジオ出演、雑誌出演などの活動も幅広い猪飼綾乃さん。
2011年から連載も持つ事になり、ますます走り続けるであろう、若き経営者の綾乃さんの今後にも注目です!
http://lesrendezvous-tokyo.com/
http://ameblo.jp/arabesquebis/
http://twitter.com/AyanoIkai

オーナー猪飼綾乃
株式会社arigato 代表取締役社長
レ ランデヴー ド トキオ オーナ―ソムリエール
1978年、大阪生まれ名古屋育ち。
辻フランス料理専門カレッジに学んだあと、ライフスタイルプロデューサーであるパトリスジュアリアン師の元で、料理と接客、そして人とふれあう喜びを学ぶ。
その後、数々の有名店での経験を重ね、オーストアリアやシャンパーニュ地方のワイナリーでの勤務を経て、ソムリエ資格も取得。
フードビジネスをエンタテイメントととらえ、
いかに楽しんでいただくかの夢を追い求め、
2009年6月6日東京西麻布に
14席の小さいビストロ「レ ランデヴー ド トキオ」をオープンさせた。
2010年6月6日のスーパーデラックスで行われた、1周年パーティで集まっていただき
大盛況!
2010年12月24日クリスマスイブ大安に法人になり、
株式会社arigato 代表取締役社長ソムリ―ルとしてラジオ出演、
雑誌出演など活動は幅広い。

シェフ 猪飼 綾乃
店名 Les Rendez-vous de Tokyo  レ・ランデヴー・ド・トキオ
TEL 03-5410-8110
所在地 東京都港区西麻布3-13-20 ヒデビル B1
アクセス 西麻布交差点を広尾に向かった一つ目の信号の角エイブルの地下一階
営業時間 ディナー 17:30~25:00 LO
土曜日のみ ランチ営業 12:00~13:30 LO
日曜日、祝日お休み
URL http://lesrendezvous-tokyo.com/

photo

料理01

料理02

料理03

料理04