美味しい楽なお店




六本木通り沿い、六本木一丁目駅ビル内というアクセス抜群の場所でありながら、
白で囲まれたエントランスを一歩中へ入り、扉を開くと、
その先とても落ち着いた空間が広がる フレンチの名店
“Édition Koji Shimomura”(エディション・コウジ シモムラ)




5周年を迎えたこちらのお店はミシュランガイド東京版2012二つ星獲得のフランス料理店。

店名"エディション・コウジ シモムラ"とは
「エディション(edition)は日本語で「版」を意味します。
動詞のエディット(edit)は編集するという意味です。
私が料理、空間、サービスすべてを編集し、その集大成である「下村版レストラン」を
お客様に楽しんでいただきたい、という思いで名付けました。」
と、話すオーナーの下村シェフのお料理は「フレンチ」という枠にはまらず、
食材の良さを生かし、素材一つ一つをいかに感じながら食べてもらうかを追及しています。

そんなシェフの作り出すお料理はフランス料理には欠かせないバターや生クリームなどの
油脂を使わなくてもそれに気が付かない程の美味しさを私たちに届けてくれる凄腕のシェフです。


【料理のオートクチュール】

ランチコースは4.200円/6.300円/9.450円/13.650円
ディナーコースは 13.650円/21.000円
すべてメニュー内容はその日の素材とお客様の好みを聞き、
その日、その日で、それぞれに合わせたメニューを作り上げる為、
「料理のオートクチュール」と言えます。
私も、予算を伝えてあとはシェフにお任せ!というのがいつのもパターンとなっています。


【金森のオススメ】

*白レバーのムース ビーツコンソメジュレ ブラックペッパーのテュイル



この口当たりなめらかなレバームースは絶品です!
コンソメのジュレと口の中で回りあうと、デザートみたいで驚きます。
そしてこちらの器、一つ一つ国が違う食器をシェフが組み合わせて作り出したそうで、
そんな細かなところにまで拘っているところも素敵です☆


*牡蠣の冷製 海水と柑橘のジュレ 岩海苔風味



その時の旬の柑橘を使ったこちらの牡蠣料理はスペシャリテと言える逸品!
軽く火を通してあるのでよりぷるっと感が出て、
ツルッとしてめちゃくちゃ美味しいです!!!


*セップ茸とアーティーチョークのヴルーテ 鴨のフォアグラのソテー



ここのフォアグラ料理は有名!
フォアグラのクセがなく、私の唯一苦手な食材であるフォアグラも
下村シェフの腕にかかれば食べられてしまう!
という上質なフォアグラとシェフの腕前のコラボは最高です!


【お肉もお魚も素晴らしい】

*カダイフを纏った的鯛の軽やかなフリット
ブロッコリーのクリームとレモンのコンフィチュール




これもサクサクでフリットなのに、
ふわふわな白身を頂いている食感と軽さがすごい!


*フランス産 マグレ鴨のグリエ



鴨の独特さがまるでなく旨みたっぷりで食べやすい鴨!
外のカリカリと赤身のジューシーなバランスが良く、かなり美味しいです!


【デザートも絶品】

カカオのデクリネゾン(水・ガナッシュ・ソルベ)マジョルカ産オリーブオイルと マルドン塩
テーブルに出てから顆粒のカカオアイスを添えてくれるという演出も本当に素晴らしい☆



そしてここのイチゴがこれまた絶品!!!







【お料理教室】

そしてお料理教室も定期的に行われていて、こうして厨房にも入れたりします!




こうして、シェフが目の前で色々実演してくれるので
気さくでユーモアたっぷりなシェフのトークと共にたっぷり楽しめますよ♪



もちろん、お料理もコース並みに楽しめるので、
一度美味しさを知ってから お料理教室に参加すると楽しめると思います!



その時に頂いたこのカレーもとっても美味しかったです。

*エディション版 グリーンカレー パンダンリーフの香るタイ米




繊細で美しく美味しいお料理はもちろんの事、
クロスやお皿、グラス、カトラリー等もすべて、シェフ自らが選ぶという拘り、
お料理もお店もすべて下村流のフレンチスタイルです。
そして、スタッフの皆さんのサービスやホスピタリティも素晴らしく
最高のおもてなしをしてくださいます!

ぜひこんな美味しくて美しく、そしてヘルシーなフレンチを
堪能しに足を運んでみてください。







下村 浩司(しもむら こうじ)

1967年 茨城県生まれ 1986年 大阪・辻調理師専門学校卒業、
都内フランス料理店で修業を始める。
1990年 渡仏。「ラ・コート・ドール」「トロワグロ」「ギイ・サボワ」など、
フランスの三ツ星レストランを中心に8年間研鑽を重ね、
1998 年に帰国。 2001年 乃木坂「レストラン FEU 」のシェフに就任。
2002年 世界的に権威のある料理大会「ウェッジ・ウッド・アワード」で
日本代表9人にノミネートされる。
2004年 フランス大使公邸で催されたアラン・デュカス氏のレセプションで
料理を担当し、絶賛される。その後も数度にわたり
大使公邸のパーティーで総指揮を執る。
2007年 六本木一丁目に「エディション・コウジ シモムラ」をオープン。
2008年 ミシュランガイド東京 2009 年度版に初掲載で二ツ星を獲得。
2009年 日本郵船「飛鳥Ⅱ」にて、750名に料理を振る舞う。
ミシュランガイド東京 2010 年度版で二ツ星を獲得。
2011年 シンガポール・ フランス料理店「LES AMIS」にて、料理イベント開催。
タイ・バンコク 「THE SUKHOTHAI HOTEL」にて、料理イベント開催。

シェフ 下村 浩司 (しもむら こうじ)
店名 Édition Koji Shimomura エディション・コウジ シモムラ
TEL 03-5549-4562
営業時間 不定休
Lunch: 12:00~13:30 (L.O. -13:30)
Dinner: 18:00~21:30 (L.O. -21:30)
所在地 106-0032  東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ1F
HP http://www.koji-shimomura.jp/

photo

店内

料理01

料理02

料理03